邦楽指導者ネットワーク21とは
 NPO法人 邦楽指導者ネットワーク21は日本の伝統音楽の発展を目指し、 技能の向上と自由で創造的な諸活動を推進し、 併せて市民が日本の伝統音楽をより一層身近に楽しめるような機会を作り、 拡げることを目的とした邦楽指導者によるアートNPO法人です。

 21世紀のわが国の芸術文化発展の一翼を担うべく、邦楽界のあらゆる分野から人材を結集し、 新しい指導法の確立、新しい作品の創造と普及、出版、コンサート、ワークショップなどの開催、 学校における音楽教育への積極的参加を行います。

 この会の活動・運営は会費、寄付金、事業収入などによって行われます。

  
事業内容
 
  
設立趣旨
 近年、日本の伝統音楽のもつオリジナリティが見直されるようになり、 年齢を超えて愛好者がひろがるきざしを見せています。 学校における音楽教育にも積極的に日本の伝統楽器の演奏を取り入れる動きもすすんでいます。
しかしながら、市民が西洋音楽やポピュラー音楽と同様に、邦楽を聴いて楽しむチャンスは決して多いとは言えません。 ましてや、自ら演奏を学び楽しむ場は、求めてもなかなか身近にはなく、 市民のくらしからは遠い存在であるのが実情と言えます。

 私たちは、もっと市民が気軽に邦楽を楽しむことができる機会の拡充と文化環境設備の一環として、 邦楽の指導者の技術向上の取り組みをすすめ、日本各地で自由で創造的な邦楽指導の実践を積み重ねてきました。
私たちはこれまでの活動の成果にたって今後さらに、日本の伝統音楽が、多くの市民にとって身近なものとなり、 聴いて演奏して創作して楽しむ心豊かなくらしの「種」とするために、活動を大きく広げていきたいと考えます。
こうした活動が、邦楽関係者や邦楽愛好家のみならず、多くの市民の理解と支援によって推進されるよう、 邦楽専門家が自由に集い、一般市民も気軽に参加できる「ひろば」として、 特定非営利活動法人邦楽指導者ネットワーク21を設立することにしました。
  
認定までの経緯
 
日 時 項 目 内 容
平成15年7月5日  発起人会開催 事業展開、設立準備、具体化
平成15年8月5日  設立総会開催 趣旨、定款、事業計画、収支予算、役員の決定
平成15年12月1日  内閣府より認証
  
発起人あいさつ
 
代表理事 御挨拶  田村 拓男 代表理事 御挨拶  田村 拓男

指揮者 日本音楽集団代表
島根邦楽集団特別顧問


 全国には邦楽指導者が大勢おられることを再認識させられました。 これらの方々が互いに手を取り合えば、また新たなパワーが生まれます。
そこでは自由で対等な立場からの意見・体験の交歓を行い種々の学習や演奏の研鑽をともにし、 新しい作品の創造・普及を行うなど、創造的な諸活動に力を合わせたいと思います。 そして私たちの活動が邦楽を楽しむ市民のために役立ち、邦楽界の一層の発展になる事を願っています。
さらに多くの方々のご参加をお待ちしています。
 

副代表理事 西角井 正大 副代表理事 西角井 正大

日本大学大学院芸術学研究科講師
元国立劇場芸能部長


アート系NPOは530余り。しかし邦楽界の快挙、女子十二楽坊旋風何するものぞ。
理 事 長沢 勝俊 理 事 長沢 勝俊

作曲家 日本音楽集団名誉代表

私達の「アートNPO法人」に新しい息吹を!!
多くの新鮮なエネルギーの参加を心から期待しております。
訃報
長沢勝俊先生(享年84歳)は平成20年1月10日22時30分心不全のため逝去されました。
 
理 事 上野 晃 理 事 上野 晃

音楽評論家
元文化庁芸術祭執行委員


音楽即洋楽、と決められた百数十年の音楽教育史が覆り、新しい幕開けに、和楽器も指導者も欠乏の飢餓を、なんとする。
理 事 山岡 知博 理 事 山岡 知博

邦楽研究家
元NHK古典芸能プロデューサー


優れた人材の育成には良き指導者が不可欠。
当会がNPO認可を勝ち得たことに快哉を叫びたい。
 
相談役 高比良 正司 相談役 高比良 正司

NPO推進ネット専務理事
中央大学研究開発機構教授


音楽もNPOもひろく市民に親しまれ支えられてこそ、その真価を発揮し人々のくらしに貢献できます。期待します。
 
 

 トップページへ戻る
邦楽指導者ネットワーク21とは 合奏講習会
次世代への伝承教室
NPOたより
ミュージック
  ナイチンゲール活動

支部&会員の活動
NPO法人邦楽指導者ネットワーク21
NPO法人
邦楽指導者ネットワーク21
東京都港区青山1-26-16-506
TEL/FAX
03-5771-8128
info@npo-hougaku.or.jp

copyright(c) NPO法人 邦楽指導者ネットワーク21 All Rights Reserved.